2004年11月13日

事務局に聞いてみた

今回のK&Kのレギュレーションだが、
作業着屋で安売りしている作業ツナギで参加してきた我がチームには
ちょっと資金的に厳し過ぎる。
なんといってもK&K以外でサーキットを走ることのない我々にとって、
K&Kのためだけにそんな高価な装備をそろえるなんて論外きわまりない。

でも、そこは「あの」K&Kのことだから、
実際にはそこまで深刻に受け止めることも無いかもしれない。
つーことで、事務局に問い合わせてみた。



結論から言えば、どうやら筑波で走るためには
最低でもレーシングスーツか走行会用(練習用)と呼ばれるウェアを
用意する必要があるようだ。orz

担当者に聞いたところでは、
ウェアの項目については、筑波サーキット側からの要請により
レギュレーションに「明記せざるを得なかった」とのことである。

筑波サーキットの体制が以前より強化されており、
走行会レベルのイベントでもレーシングウェア相当の物の着用を求めており、
K&Kの様な「レース」として開催される物については、さらに一段上の基準を要求されることになるためこういう厳しいレギュレーションになったと言うことらしい。
筑波サーキットのライセンスのページにある基準もそういうふうに変わってましたね、そういえば。
JAFの公認戦じゃあるまいし、草レースイベントにそこまで求めるってどうかな・・・
なんて思わないでもないが、開催者であるK&Kとしては仕方がないんだろうなぁ。

K&K事務局としてのスタンスは「今までと変わるところは無い」ってことなので、
特にウェアの素材までチェックはしないかもしれないが、
明らかに「不適切な格好」をしていた場合、サーキット側のオフィシャルに「車を降ろされる」ことになるため、それなりの格好はして行かなきゃならないってことらしい。
事務局の担当者も「そのあたりを考慮のうえで、ご自身の判断で準備を進めて頂きたい」
てなこと言ってたし。

受付の締め切り前日だが、我がチームは未だに「参加検討中」(笑)
まだ、決めかねてるしw
参加するのかな???
まずはウェア買わなきゃだな。

posted by kewpie at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | K&K
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1058541
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。