2006年05月14日

スイッチ増設

前回のレースで再び壊してしまったスターターだが、
おなじみのネオライフでピニオンを交換してもらって復活した。
有難いことに、ピニオン部の交換のみって事で安くしてもらった。感謝!

同じところの故障が続いたので、単純にスターターの不具合では無いな
って事で故障探求。
怪しいのはメインスイッチかヒューズBOXだろうと見当をつける。

メーターパネルの下を探ってみると
うは、焼損してるじゃないですか((((゜д゜;))))

メインスイッチから出ている配線が焼損し、皮膜が融けているのであった。
って事で、配線をやりかえるついでにスタータースイッチを新設することにした。
イグニションはキーシリンダーをそのまま利用することにして、
代わりに燃料ポンプの作動スイッチを追加する。

燃料ポンプはエンジンが回らないと動作しないのだが、
1週間も放っておくとキャブのガソリンが全部落ちてしまうので
始動前に『儀式』が必要なのだ。
毎度、ボンネットを開けて配線をつなぎかえるのも面倒なので、
切り替えのスイッチが欲しかったのだ。

で、こんな感じにできあがった。
スイッチパネル

場所はダッシュボード右端のライトスイッチなんかの下の小物入れ。
これまで煙草入れとして使ってたところをつぶしてスイッチパネルをはめ込んだ。
向かって右側がスターター、左が燃料ポンプである。
通常のレースカーなんかだと
ミサイルカバーがイグニション、プッシュボタンがスターターなので、
なんか表示しないと間違えられそうだwww

燃料ポンプのスイッチは結構便利。
次はキルスイッチが欲しくなってきた。
そのうち作ろうかな。


posted by kewpie at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Life360
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。